【レーザー墨出し器新品購入おすすめは?】今のが3度目で調整でいい加減うんざりしたので…

レーザー墨出し器について

08年位にHITACHIの最上機のフルラインを使用してましたが、
狂ってしまい、今回で3度目の調整に出すとこです。
ですが、調整には出しつつも、
いい加減にうんざりしてきたので新しく購入しようと思ってます。
HITACHIは三脚に乗せるときにアダプタが必要だったり、
微調整ネジがあまり効かなかったりで
30万程したのにカスです。
今回は予算10万以内で新しく購入予定ですが、出来ればフルライン。
絶対フルラインでなくてもいいです。が
受光器は必要です。三脚は多分どれも流用出来ると思いますが。
グリーンラインも検討中です。
そこで検討中なのが

タジマAKT-KYR ¥97,519(受光器は後ほど購入)
ムラテックDSL-92¥92,365
ムラテックATL-85¥71,033
テクノ販売LTC-G510Z¥86,184
山真GL-5¥65,542

全てYAHOOショッピングの最安値。

です。

どれが良いか聞くとタジマとなりそうですが、単品なのと、
他にもおすすめがあれば教えてください。

それとタジマのTERAとグリーンラインはどちらが見やすいですか?

内装工事現場での墨出し等がメインになります。
店舗がメインなのでシビアです。
一人でやることもあります。

よろしくお願いします。

ベストアンサー

レーザーの修理販売をしております。
店舗のお仕事をされているようですが、
結構長い距離を使われるように思われます。
出来ればフルラインとのことですので、長い距離の通り芯合わせには
見やすいグリーンやTERAもいいですが、それよりも通り芯を
自動的に合わせる追尾式を考えてみて下さい。
追尾式の良い所は自動的に合わせるだけでなく、
距離が5m以上のところで本体の微調整ネジで5m以上先の
受光器に縦ラインを合わせることは至難の技です。
追尾式の場合10m離れていても、受光器が自動的に
ピッタリの位置に微調整してくれます。
また、一度墨を付けた後に本体まで戻らなくても
受光器のリモコンで縦ラインも水平ラインもモーターでまわすことが出来ます。
タジマの追尾式が無難ですが、価格ならSTSのAGL-41が最安値になります。

この機種は水平が全周出ませんが、リモコンで回せますので、問題ないでしょう。

補足
AGL-41に関して、
見やすさは、グリーンやTERAよりは若干見にくくなります。
ただ、追尾(受光器)モードのときはラインを高速点滅しているため
少し暗いですが、受光器を使わないモードですとある程度見やすくなります。
電池の減りについて、TERAよりは光が暗い分若干電池の持ちはいいはずですが、問題は追尾式の場合、モーターの電池が別に下に入っています。(これはどこも同じです。)
そのため、AGL-41の場合受光器も含め単三電池が全部で11本必要です。
ただ、AGL-41に限っては電池がすべて単三のため、管理が楽です。
正確さは、問題ないと思います。レーザー精度は5mで1mm程度で、
追尾もピッタリ芯で止まります。
故障に関しては、どこのメーカーも大なり小なり発生します。
ただ、AGL-41に関しては今のところ不具合はうかがっておりません。
メンテは基本的にメーカーで行なうことになっております。
日頃の管理としては、使わないときは必ず電源を切ること。
(電源を切ると振り子がロックされてベアリングの消耗を防ぐ)
三脚はどこのメーカーも共通に使えます。
AGL-41は斜め照射できる機能がありますが、専用の雲台が必要です。
カメラの三脚でも使えますが、別売りのジョイントが必要です。(社外品になります)

2014/4/28

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

このサイトからの答え

レーザー墨出し器新品購入おすすめは?

レーザー墨出し器を改めて新品購入の際におすすめなのは…

 

の前に、まず、レーザー墨出し器は精密機械で光学機器です。

したがって、定期的なメンテナンスはどうしても必要です。

それは、どのメーカーでも同じことです。

ご了承いただければと思います。

もう一点、三脚のことですが、確かに三脚本体は総合規格ですのでどれを使っても大丈夫ですが、どのメーカーのを使っても専用のアダプターが必要となり、これに関してはメーカーに問い合わせをしないといけません。

三脚アダプターだけで販売しているのかの確認は必要不可欠になりますのでご了承ください。

 

以上の点を踏まえてですが、現在はレーザー墨出し器を取り扱うメーカーが増えてきております。

どのメーカーもアフターフォロー体制までちゃんとしている印象です。

 

もしお客様が、コスト面も検討の材料となっている場合は、下記にコスパ順のおすすめをまとめてございますので、一度見ていただけましたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

購入を迷っている方へ…

 

このホームページでは

レーザー墨出し器で最新おすすめ機種

をご紹介しています!

 

 

現場男1

レーザー墨出し器でおすすめって言っても…

 

レーザー墨出し器を買う時の基準って

色々あると思うよ!

現場男2

確かに!

色々かんがえて決めるよね!!

 

それでは、レーザー墨出し器を買おうと思っているときに

考えられる条件によるおすすめを調べてみましょう!

現場男1

レーザー墨出し器を買う時におすすめのメーカーはどこなの?

 

まず…これだね!

メーカーや種類がありすぎじゃない?

価格もバラバラだし…

高いものもあれば安いものもあるし…

一番つまずくポイントだと思うよ!

 

レーザー墨出し器の購入を検討している方におすすめのメーカーはどこなんだろう?

現場男2

そうだね!!

まず、メーカーを絞れば買いたい物が見えてきやすいよね!

 

どのメーカーがおすすめか?

詳しくはコチラをご覧ください。

レーザー墨出し器を買う時安くてもおすすめのメーカーは?

 

 

現場男4

レーザー墨出し器はグリーンとレッドではどちらがおすすめなの?

 

ところでさ…

レーザー墨出し器って、大きく分けると

グリーンレーザーレッドレーザー

の2色あるよね。

レーザー墨出し器を買おうと思う時、

グリーンレッド

ではどっちを買った方がおすすめかってわかる?

現場男5

!?

いやぁ、深く考えたことなかったかも…

でも…流行りだったらグリーンレーザーしょ!

なんかレッドより見やすいとも聞くし…

現場男4

なるほどね。って!

「流行りだったらグリーンレーザーしょ!」

って説明したらクレームの嵐でしょ。

 

この際だから、グリーンレッドではどっちを買った方がおすすめか調べてみる?

現場男5

そう来るのね…ちょっとまって。

……………

なるほど。わかったよ。

でもなんか…

室内全般で使う場合と、日中に野外で使用する場合で異なるみたいだよ…

 

詳しくはコチラ

レーザー墨出し器はグリーンとレッドではどちらがおすすめ?

 

 

現場男1

【フルラインのグリーンレーザー墨出し器】現場でのおすすめは?

 

フルラインのグリーンレーザー墨出し器は、建築等の現場で、少数人数で作業しないといけないときなどは特に必要不可欠だね。

 

しかし、フルラインのグリーンレーザー墨出し器は、メーカーやスペックによって種類も価格もバラバラ!

迷うんだけど、条件は…

  • 照射される線が細い
  • 照射される線が見やすい
  • 屋外での測量にも使える
  • 鉄骨造の上階のような揺れる場所で使っても線のブレが少ない
  • 防水・防塵・耐衝撃性を備えている
  • 価格が出来るだけ安い方が良い

こんなところかな?

現場男2

すべてクリアできるものというのは難しいところもあるけど…

現状、フルラインのグリーンレーザー墨出し器の購入で建築などの現場での仕様でもおすすめ出来るものはコチラで紹介しています。

【フルラインのグリーンレーザー墨出し器】現場でのおすすめは?

 

現場男1

レーザー墨出し器を屋外で使用する場合、どれがおすすめ?

 

野外で使用するためにレーザー墨出し器の購入を検討している場合なんだけど。

ちまたでは

「墨出し器はグリーンレーザーがおすすめ」

という宣伝がネットだと多くみられるけど

これ本当?

現場男2

確かに気になる。

 

という事で、

レーザー墨出し器を屋外で使用する場合、どういうタイプのものが良いか、

そして実際どれがおすすめかはコチラから!

レーザー墨出し器を屋外で使用する場合、どれがおすすめ?