レーザー墨出し器は、今や様々な現場で必要不可欠ですね。

 

その中で、建築等の現場で、少数人数で室内作業しないといけないときなどは

フルラインのグリーンレーザー墨出し器

が一番おすすめです。

 

フルラインのグリーンレーザー墨出し器が手元にあることで、

少人数で四方八方に気を配らずに済むうえに、作業時間が格段に短縮されるでしょう!

⇒フルラインのグリーンレーザー墨出し器おすすめランキングはこちら

 

 

 

しかし、フルラインのグリーンレーザー墨出し器は、メーカーやスペックによって種類も価格もバラバラです。

迷うところは多いですが、条件は…

  • 照射される線が細い
  • 照射される線が見やすい
  • 屋外での測量にも使える
  • 鉄骨造の上階のような揺れる場所で使っても線のブレが少ない
  • 防水・防塵・耐衝撃性を備えている
  • 価格が出来るだけ安い方が良い

こんなところかと思います。

すべてクリアできるものというのは難しいところもありますが…

現状、フルラインのグリーンレーザー墨出し器の購入で建築などの現場での仕様でもおすすめ出来るものは?

⇒こちらのフルラインのグリーンレーザー墨出し器です!

 

 

【フルラインのグリーンレーザー墨出し器】建築などの現場でコレがおすすめの理由

このフルラインのグリーンレーザー墨出し器がおすすめなのは、なぜなのか調べてみました。

 

価格が他メーカーと比べ断然安い

おすすめのフルライン グリーンレーザー墨出し器VOICE VLG-8Xは、他メーカー製に比べ半額以下と断然安くなっております。

現場男1

一番有名なメーカータジマ製だと…

タジマレーザー墨出器 ゼロブルーセンサー リチウム KJC(フルライン)

販売価格(税込)140,184円だね!

 

ムラテックKDS製だと、受光器と三脚のセットなんだけど

ムラテックKDS DSL-900RGRSA リアルグリーンレーザー 受光器三脚付

販売価格(税込)119,880円だね。

本体だけだと、10万円切るか切らないかくらいかな?

まあまあ頑張っているね。

 

しかし!VOICE製は…

VOICE フルライン グリーンレーザー墨出し器 VLG-8X

販売価格(税込)79,800円だよ!!

 

唯一10万円切っているし、タジマと比べるとほぼ半額だよ!

すごくない?これで決まりでしょ!!

現場男2

確かに他のメーカーと比べて格段に安いね!

しかし、安かろう悪かろうじゃないの?

調べないといけないポイントは他にもあるでしょ!

  • 照射される線が細いか?
  • 照射される線が見やすいのか?
  • 屋外での測量にも使えるのか?
  • 鉄骨造の上階のような揺れる場所で使っても線のブレが少ないのか?
  • 防水・防塵・耐衝撃性を備えているのか?
  • etc…

山ほどあるでしょ!実は。

 

照射される線が細いか?

現場男1

確かに安いだけじゃだめだね…ちょっと待ってね。

照射される線ね…

まずタジマ製ね

タジマレーザー墨出器 ゼロブルーセンサー リチウム KJC(フルライン)

ライン幅は7.5mで3.0mm

だね!! 細いね。さすがタジマ製!!

 

次はムラテックKDS製…

ムラテックKDS DSL-900RGRSA リアルグリーンレーザー 受光器三脚付

ライン幅は5mで2.0mm

だよ!!これも細いね!

 

問題のVOICE製は…

VOICE フルライン グリーンレーザー墨出し器 VLG-8X

ライン幅は5mで1.5mm、10mで3mm

だって!!

 

むしろ細いよ。

タジマ製やムラテックKDS製より。

 

どうだ。

今度こそ決まりでしょ!

現場男2

たしかに、タジマ製やムラテックKDS製より細いね。

これなら、繊細な現場でも使える可能性あるね。

しかし、

いくら線が細くても見にくかったら意味ないし…

 

照射される線が見やすいのか?

現場男1

照射される線が見やすいか?見にくいかって。

ちょっと待ってね。

 

まずタジマ製ね

タジマレーザー墨出器 ゼロブルーセンサー リチウム KJC(フルライン)

波長 ライン:505nm ポイント:650nm

鮮視度300のギラつかないブルーグリーンレーザー

だって。

 

次はムラテックKDS製…

ムラテックKDS DSL-900RGRSA リアルグリーンレーザー 受光器三脚付

波長 ライン:520nm ポイント:650nm

光出力:1mW以下

だって

 

問題のVOICE製は…

VOICE フルライン グリーンレーザー墨出し器 VLG-8X

波長 ライン:515nm ポイント:650nm

光出力:3.3mW以下

だって

 

どうなの?これって

どれもあまり変わらないと思うけど…

 

現場男2

そうだね。

どのメーカーもあまりそん色ないんじゃないかな?

見やすさに関しては、どれ使ってもあまり変わりないと思う。

 

ところで、この3つは、野外での測量でも使えるの?

 

屋外での測量にも使えるのか?

現場男1

野外での測量でも使えるか?

基準がいっぱいあって大変だよ…

 

ただ、野外での使用の場合は、フルライン グリーンレーザー墨出し器だけでは限界があるよね。

 

受光器がないとだめだね。

 

別途、受光器付きの値段の比較をしてみるよ。

まず、タジマ製ね

タジマレーザー墨出器 ゼロブルーセンサー リチウム KJC(フルライン)の三脚+受光器付

販売価格(税込)156,222円だね。

 

 

次、ムラテックKDS製だと、受光器と三脚のセットだからさっきと一緒なんだけど…

ムラテックKDS DSL-900RGRSA リアルグリーンレーザー 受光器三脚付

販売価格(税込)119,880円だね。

 

で、問題のVOICE製

VOICE フルライン グリーンレーザー墨出し器 VLG-8X 受光器三脚付

販売価格(税込)91,760円だよ!!

 

VOICE製は、三脚と受光器をつけても、10万円を切るね。

コスパ的には断然これになるんじゃない?

やっぱり!

現場男2

確かに、野外で使用する際は受光器がないと厳しいね。

 

フルセットでも8万円以内で収まるのはすごくいいかもしれない。

 

とりあえず、タジマ製とムラテックKDS製は候補から外してもいいと思うんだけど、最後に確認したい。

  • 揺れる場所で使っても大丈夫なのか?
  • 防水・防塵・耐衝撃性は大丈夫なのか?

調べてくれる?

 

鉄骨造の上階のような揺れる場所で使っても線のブレが少ないのか?

現場男1

わかったよ。

 

まず、鉄骨造の上階のような揺れる場所で使っても線のブレが少ないのか?

だよね。

 

VOICE フルライン グリーンレーザー墨出し器 VLG-8Xは、自然の原理で精度が狂いにくいジンバル方式を採用しているんだって。

構造がシンプルかつ重力という自然原理による制御のため、精度の狂いがないらしいよ。

現場男2

なるほどね。

防水・防塵・耐衝撃性はどう?

 

防水・防塵・耐衝撃性を備えているのか?

現場男1

防水・防塵・耐衝撃性ね。

本体にラバーコーティングを採用したVOICEレーザー墨出し器は、作業中に誤って転倒させてしまっても、ラバー素材が本体を保護してくれるから、ふいに転倒させてしまい故障した…なんてことも少ないらしい。

耐衝撃性はバッチリ!

防塵・防滴に関しては、IP54相当だから…

防塵性規格等級が5で、機器の所定動作および安全性を阻害する量の塵埃は入らないという事と、

防水性規格等級が4で、水の飛まつ(あらゆる方向からの噴霧)に対して保護するという事だね。

 

問題ないでしょ!

現場男2

問題ないね。これなら

 

VOICE フルライン グリーンレーザー墨出し器 VLG-8Xは、建築などの現場での仕様でもおすすめ出来るね。

 

まとめ

フルラインのグリーンレーザー墨出し器を購入する場合

現状でおすすめなのは…

 

VOICE フルライン グリーンレーザー墨出し器 VLG-8X

です。

 

理由とすれば、まず価格が他メーカーに比べ格段に安いことがあげられます。

 

また、他の懸念材料に関しても、使用には問題ないのではないかと思われるからです。

 

フルライン グリーンレーザー墨出し器だと、

まずは、名の知れた一流メーカーであるタジマ等を思い浮かべます。

 

しかし…

「ちょっと高いよね。買うには…」

とお考えの方には、

一流メーカー商品とそん色のないスペックを持っている

VOICE フルライン グリーンレーザー墨出し器 VLG-8X

を強くおすすめ致します。