現場男1

レーザー墨出し器の精度が狂ったときの対応はわかったけど…

 

そもそも、レーザー墨出し器の精度が狂っているかどうかってどうやって確認するの?

現場男2

確かに!

 

そもそもレーザー墨出し器の状態が

どうなっているかわからなければ

対応の仕様もないね。

 

レーザー墨出し器の簡単な精度確認方法を

チョット調べてみましょう!!

現場男1

まず…水平ラインだね。

現場男2

ちょっとまってね…

水平ラインの簡単な精度確認方法は…

水平ライン簡易チェック方法
・壁(水平ラインが照射できる高さ)に養生テープを貼ります。
・レーザー墨出し器の円形気泡管の気泡が赤い円の中心にくるように脚整準ネジを回して調整します。
・水平ラインの右端が養生テープの上にくるようにして、マーキングします。ここをAとします。
・次に、水平ラインの左端が養生シートの上にくるように本体を回転させ、マーキングします。
・Aと大きなズレがないことを確認します。

現場男1

なるほど…

 

ちなみに

縦ラインは?

現場男2

そうね…

縦ラインの簡単な精度確認方法は…

縦ライン精度の確認1
1.風の影響の少ない既設の建造物の壁を選び、高さ3mのポイントをマーキングします。ここをポイントAとします。
2.ポイントAから下げ振りを吊した床面のポイントをマーキングします。ここをポイントBとします。
3.ポイントAに縦ラインを合わせて、ラインとポイントBに大きなズレがないか確認します。
水平ラインと縦ラインをみれば、狂ってるか分かると思うよ♪
ちなみにその他の精度確認方法も
ビルディマガジンに詳しく載っているよ♪

現場男1

なるほどね。

 

これで、レーザー墨出し器の精度が大丈夫かわかるね。

 

もし、狂っていたら、買ったメーカーに頼んで

メンテナンスしてもらう

 

という流れになるね。

現場男2

おっっしゃる通り!

 

という事で

まとめと注意

なんだけど…

あくまでも簡易的な精度チェックなので…

定期的にメーカー推奨のレーザー精度点検

を実施してもらった方が絶対良いね!

 

となると、気になるのは費用だよね!

⇒【レーザー墨出し器の精度が狂ったら?】メーカー別メンテ費用